植え方を確認しよう|ガーデニングを安全に行うためにも剪定の方法を学ぼう

ガーデニングを安全に行うためにも剪定の方法を学ぼう

庭

植え方を確認しよう

植物

苗木を初めて植える方は、植え方について不安を感じることが多いでしょう。しかし、初心者でも簡単に苗木を植えることができます。ここでは、失敗のしない苗木の植え方について確認しておきましょう。植える苗の種類にもよりますが、だいたいは12月から3月の間に苗木を植えつけます。寒い時期に植えてしまうと、地面が凍結して苗木が駄目になってしまう場合がありますが、植える地域の環境に合わせて苗木を植えるとよいです。ホームセンターなどで購入した苗木には、接ぎ木テープが巻かれているので、テープを取り外してから優しく植えるようにしてください。取り外す際には、接ぎ目のところから折れないように慎重に外してください。中には、接ぎ目がきちんとつながっていない苗木があるので、購入する際には接ぎ目が綺麗な物を購入するようにしてください。苗木を植える際は、土に全て埋めるのではなく、半分くらい埋めるようにしてください。そして、その上から新たに土をかけることで、苗木が成長しやすくなります。ある程度土を上からかけることで、苗が安定するのですが、場合によっては安定しない物があるので、その時には支える棒を利用して固定してあげましょう。最後に水分をたっぷり与えるとよいです。直接、土に植える方法もありますが、鉢植えに植える方法もあります。基本的に地面に直接植える方法と変わりはありませんが、植える時の注意点などが異なるので確認しておくと安心して植えることができます。